壁材にエコカラットを使っている家は、除湿性能に困ることがありません。

部屋を閉めきっていたとしても、余分な水分をすべてエコカラットが吸収して閉じ込めておいてくれます。

ですから、夏場も冬場も快適な生活が送れます。



エコカラットは多孔性セラミックスという素材でできており、メンテナンスの必要がない点が嬉しいですよね。



壁材として放っておくだけで勝手に除湿を進めて行ってくれます。



除湿機のように電気代が必要になるわけでもなく、長期間使い続けて性能が落ちることもありません。理論的には半永久的に使っていけるものなので、新築住宅を買うときやリフォームをするときにはぜひエコカラットを導入してみてはいかがでしょうか。

水分を閉じ込めておいてくれると同時に、嫌な匂いの元も吸着してくれます。

細かいハウスダストもまとめて吸収してくれるので、ペットや小さい赤ちゃんがいる家庭ではより重宝するはずです。


除湿性能がいい家には、カビも生えにくくなります。

湿気によって建材がダメージを受けないので、建物そのものの寿命も大幅に伸ばすことができます。
断熱材がなくても窓に結露ができにくいので、冬場は相当ありがたいはずです。

家のなかのいろいろな場所で使えるのがエコカラットの便利な特徴です。
キッチンでは油まで吸着してしまうので、そこはタイル地の方がいいかもしれませんが、その他の部分はもうすべてこれでも問題がないぐらいです。

カラッと快適な生活のためには必須のアイテムとなっています。